第2種冷凍冷凍機械責任者試験「保安管理技術」「学識」攻略の使い方

  • 学識の計算問題は、ここにはありません。学識計算攻略へ(別窓で開きます)
  • タブレット、スマフォに自動に切り替わるマルチスクリーン対応です。
  • 答え ←最初は2回クリックしてください。(誤動作防止の意味あり。)
  • 問題文最後の(例→ 「H15ga/03」というのは、「平成15年度学識 問3」で出題されているということです。
  • 保安管理技術は「H19ho/01」(平成19年度保安 問1)です。

Back to top ↑

練習

 

 練習するほどのことでもないですが、答えを最初は2回(誤動作防止のため)クリックしてください。

合格! 勝利のカツ丼勝利のカツ丼

・スクリュー圧縮機は、油を多量に噴射しながら冷媒蒸気を圧縮しているので、吐出しガス温度は断熱圧縮の場合より高い。 H15ga/03 答え

【×】 低い。が正解。
「上級 冷凍受験テキスト:日本冷凍空調学会」<8次:P38(C)>を読もう。

・スクリュー圧縮機の吐出しガス温度は、オイルインジェクションを行っているので、一般に多気筒圧縮機よりも低い。 H19ho/01 答え

【◯】 「学識」にでる問題(H15ga/03)と「保安」に出る問題の違いはこんな感じになる。
 ──── 注)7次改訂版よりの違い ────
 「SIによる上級冷凍受験テキスト:日本冷凍空調学会」の<8次:P38>(学識編)と<8次:P194(d)(e)>
 オイルインジェクションと多気筒圧縮機との比較は7次では(8次も)削除されている。このコピペ問題文は出題されないだろう。←2012年3月19日記ス。←2016年9月2日8次改訂版頁を追加ス。)

・2台以上の圧縮機をもった冷凍装置の容量制御では、吸込み圧力の上昇・下降にともなって、圧縮機を順次発停させて段階的に行うが、圧縮機の潤滑油量が特定の圧縮機に近寄らないように均油と均圧のための配管に注意しなければならない。 H18ga/03 答え

【◯】 テキストを一度、読んであればなんとなく分かる!?問題。
 テキスト<8次:P53左上(3)>

Back to top ↑

Back to top ↑

全ページの修正・訂正箇所履歴

【2016/06/19 新設】(← 履歴をここに作った日

  • 上級テキスト7次改訂版が平成23(2011)年12月7日に発行 ← 追記変更等対応済み(2013(H25)某月某日)
  • オンマウス式から、【答え】 ← クリック式に変更。(2014/09/06)
  • タブレット、スマフォに自動切り替え、マルチスクリーン化へ改修作業開始(まず、このページ2016/06/19 ~ 済み(16/07/某日))
  • 8次改訂版(H27(2016))11月20日改訂 ← 8次改訂版対応および見直し開始(まず、このページ2016(H28)/09/02 ~ 済み(17/01/10))
  • 【答え】から、答え ← に変更。(2017(H29)/02/16)
  • 「スライドショー」追加。(2017(H29)/02/19)
  • 「熱交換器」ページを新設し、「学識」問7を其処彼処から移動した。(2017(H29)/03/18)
  • 「据付と基礎」を「据付と試運転」に変更。(2017(H29)/09/02)

【参考文献・リンク】

  • SIによる初級受検テキスト:日本冷凍空調学会
  • 上級受検テキスト(SIによる上級受検テキスト):日本冷凍空調学会
  • 冷凍機械責任者(1・2・3冷)試験問題と解答例(13):日本冷凍空調学会
  • 第3種冷凍機械責任者試験模範解答集 :電気書院
  • 第1・2種冷凍機械責任者試験模範解答集 :電気書院

Back to top ↑

ガンダム・スライドショー
echoは模型好き。


Back to top ↑

^