満液式蒸発器 - 保安編

 この満液式のページは特に細かく分けてありません。逃さないようにしてください。「保安」は問3あたりで出題されます。

 「上級 冷凍受験テキスト:日本冷凍空調学会」テキストで「保安」の問題は<8次:P213右(凍結防止)P214の図15.11>とかです。「学識」の問題は<8次:P104右~P106左>です。

Back to top ↑

満液式:保安編

 テキスト<8次:P105の図8.20と図8.21>を、ジーっと見ておけば理解が深まると思う。

・満液式空気冷却器の散水デフロストは、コイル内の冷媒を回収するための補助受液器を設置し、ホットガスを送って、コイル内液を空にした後に行う。 H13ho/03 答え

【◯】 除霜(デフロスト)の問題はけっこう出る。 必ず勉強しておこう。
 <8次:P208右下(d) 散水式の満液式蒸発器のデフロスト時(図15.9)>(補助受液器という語句はこのページしかない)
 冷媒を回収しておかないと、10~25℃の水(温水)を散布して霜と溶かすときに、冷却管内の冷媒が蒸発し、急激な圧力上昇や液封も起こる場合がある。また、圧縮機再始動時に液戻り(液圧縮)の原因ともなる。

・アンモニア冷媒を使用した満液式蒸発器では、油(鉱油の場合)を底部油抜き弁から定期的に抜かないと、油が伝熱抵抗を大きくし、冷却不良を起こす。 H13ho/03 答え

【◯】 油はアンモニアに溶けないため蒸発器の底部に溜まる、油抜きをしないとならない。
 テキスト<8次:P227左下~右上(17.4 冷媒の蒸発と凝縮に及ぼす油の影響)、P107左上(8.3.2 液面レベル制御方法と油戻し方法)

・ローフィンチューブを使用した満液式冷却器では、水側の流速が小さくなると熱通過率も小さくなる。 H15ho/03 答え

【◯】 ということらしい。
 ぅ~ん。テキスト<8次:P212((1) 熱通過率の保持)>の左上から8行目に「流速」という語句があるので、この辺りから読み解いてくれたまえ。頑張れー。

・満液式シェルアンドチューブ蒸発器は、乾式シェルアンドチューブ蒸発器よりも器内の冷媒量が少ない。 H23ho/03 答え

【×】 「多いんじゃないの!?満液式だからね!」って、なんとなくわかる。
 テキスト的には、これは保安の問題だから。<8次:P213右~P214左上(15.3.6 シェルアンドチューブ蒸発器での凍結防止)>を読んで、読みとくしかないと思われる。(特にP214左上3行が重要)

・満液式シェルアンドチューブ蒸発器は、冷却管内に冷媒が流れ、シェル側はブラインが流れるので、ブラインの凍結による破損の危険は乾式の場合に比べると少ない。 H17ho/03
 答え

【×】 乾式と混同しないように…。 すべて逆に書かれている、テキストを読んで過去問こなしていれば引っ掛からないはずだ。 <8次:P213右~P214左上(15.3.6 シェルアンドチューブ蒸発器での凍結防止)

・満液式シェルアンドチューブ蒸発器では冷却管内に冷媒を流し、シェル側に水やブラインを流すので、凍結しても冷却管を破損させる危険は少ない。 H21ho/03 答え

【×】 これは、美味しい問題かも。
 テキスト<8次:P213右~P214左上(15.3.6 シェルアンドチューブ蒸発器での凍結防止)>をよく読んで、<8次:図15.11>を良く見て、頭の中にイメージを作ろう。

・満液式シェルアンドチューブ蒸発器は、冷媒の蒸発圧力が低下しても器内の冷媒量が多いので蒸発温度は変化せず、水またはブラインの凍結のおそれはない。 H24ho/03 答え

【×】 平成21年度と同等の美味しい問題。蒸発温度は低下し凍結してしまう。テキスト<8次:P213右~P214左上(15.3.6 シェルアンドチューブ蒸発器での凍結防止)

・満液式シェルアンドチューブ蒸発器は、円筒胴と冷却管との聞を流れる水が凍結しても、冷却管を破損させる危険が乾式シェルアンドチューブ蒸発器に比べると少ない。 H28ho/03 答え

【×】  多い

 テキスト<8次:P213右~P214左上(15.3.6 シェルアンドチューブ蒸発器での凍結防止)

 05/09/16 07/12/13 08/06/29 09/03/14 10/10/06 11/08/01 12/04/25 13/10/10 14/08/28 16/12/22 17/03/02

Back to top ↑

修正・訂正箇所履歴

【2016/07/10 新設】(← 履歴をここに作った日

  • テキスト8次改訂版へ対応。解説も少々見直し済み。 (2016(H28)/12/22)

Back to top ↑

【参考文献・リンク】

  • SIによる初級受検テキスト:日本冷凍空調学会
  • 上級受検テキスト(SIによる上級受検テキスト):日本冷凍空調学会
  • 冷凍機械責任者(1・2・3冷)試験問題と解答例(13):日本冷凍空調学会
  • 第3種冷凍機械責任者試験模範解答集 :電気書院
  • 第1・2種冷凍機械責任者試験模範解答集 :電気書院

Back to top ↑

^