2種・3種冷凍「法令」(危害予防規定)攻略

/ 法文の読み方 / 3冷「保安」攻略 / 2冷「保安・学識」攻略 / 2冷学識計算攻略 /

【危害予防規定】届け出1(定めた時)

 危害予防規程に関する過去問題をまとめてみますと、▽法第26条と、▽冷規第35条を把握しておけば大丈夫だと思います。

 特に、35条は危害予防規程に定める事項が一から十一まであります。条文を一通り読んで過去問をガンガンすれば楽にゲットできることでしょう。この問題は、ぜひとも逃さないようしましょう。

【過去問】届け出1(定めた時)

 危害予防規程を定めたときは、どうするかです。特に問題のある問題はないです。

▼ 3種H18/13(この事業者)

イ.製造設備A及びBの製造施設について、所定の事項を記載した危害予防規程を定め、これを都道府県知事に届け出なければならない。 答え

【◯】 はい。
 ▽法第26条第1項(← 第一種製造者は危害予防規程を…云々、都道府県知事に届け出なければならない。…云々。)
 ▽冷規第35条第1項、第2項(← 危害予防規程の細目など。)

▼ 2種H18/17(この事業者)

イ.製造設備A、B及びCの製造施設について、所定の事項を記載した危害予防規程を定め、これを都道府県知事に届け出なければならない。 答え

【◯】 ぅむ。
 ▽法第26条第1項  ▽冷規第35条第1項、第2項

▼ 2種H21/9(この事業者)

・この事業者は、危害予防規定を定め、この事業者と従業者は、これを忠実に守らなければならないが、都道府県知事へ届け出る定めはない。

▼ 2種H25/8(この事業者)

・この事業者は、危害予防規程を定め、従業者とともに、これを忠実に守らなければならないが、その危害予防規程を都道府県知事に届け出るべき定めはない。 答え

【両方 ×】 ゲッつ!
 ▽法第26条第1項(届け出なさい)、3項(守りなさい)

 ▼ 3種H27/12(第一種製造者)

・危害予防規程を定めたときは、都道府県知事に届け出なければならない。 答え

【◯】 なんと、単刀直入な問い。
 ▽法第26条第1項(← 第一種製造者は危害予防規程を・・都道府県知事に届け出なければならない。)
 ▽冷規第35条第1項(← 危害予防規程の細目など、都道府県知事に提出しなければならない。)

▼ 2種H28/9(この事業者)

・危害予防規程を定め、都道府県知事の許可を受けなければならない。また、これを変更したときも同様である。 答え

【×】 なんと、単刀直入っぽい誤り問題文ですね。
 ▽法第26条第1項(← 第一種製造者は危害予防規程を・・都道府県知事に届け出なければならない。)

 09/09/21 10/11/11 11/09/03 12/11/02 13/10/29 14/10/16 15/08/29 16/09/29 17/07/08

修正・訂正箇所履歴

【2017(H29)/06/23 新設】(← 履歴をここに作った日

  • マルチスクリーン対応。文章を見直し。(2017/06/23)

^