2種・3種冷凍「法令」(変更工事)攻略

/ 法文の読み方 / 3冷「保安」攻略 / 2冷「保安・学識」攻略 / 2冷学識計算攻略 /

【変更工事】軽微な変更の工事

 特定変更工事は、「完成検査」ページに移動しました。(11/09/03)

 この問題は、法第14条を、ぜひ、一読してから問題を解いてみてください。1項2項をコピペしておきます。

  第一種製造者は、製造のための施設の位置、構造若しくは設備の変更の工事をし、又は製造をする高圧ガスの種類若しくは製造の方法を変更しようとするときは、都道府県知事の許可を受けなければならない。ただし、製造のための施設の位置、構造又は設備について経済産業省令で定める軽微な変更の工事をしようとするときは、この限りでない。
   第一種製造者は、前項ただし書の軽微な変更の工事をしたときは、その完成後遅滞なく、その旨を都道府県知事に届け出なければならない。

 第二種製造者は、4項に記されています。

 赤文字がポイントでしょう。

【変更工事】軽微な変更の工事

 よく読みましょう。

▼ 3種H14/20(この事業所)

・製造施設の設備の軽微な変更の工事をしたときは、その完成後遅滞なく、その旨を都道府県知事に届け出なければならない。

▼ 3種H27/14(第一種製造者(認定完成検査実施者である者を除く。)

・製造施設に係る軽微な変更の工事は、その完成後遅滞なく、都道府県知事にその旨を届け出ればよい。

 答え

【両方 ◯】 とにかく、法第14条を一読しておこう。
 わりと、読みやすくて分かりやすい条文だと思います。
▽法第14条第2項 (←第一種製造者・軽微な変更工事・完成後遅滞なく・都道府県知事・届け出)

▼ 3種H19/13(製造設備A)

 ・製造設備の変更の工事のうちには、その工事の完成後遅滞なく、その旨を都道府県知事に届け出ればよい軽微な変更の工事がある。 答え

【◯】 第一種製造者が行う「軽微な変更工事」は、14条1項と2項を読むと問題の通りであります。  ▽法第14条第1項、第2項

▼ 3種H15/14(この事業所)  ▼ 2種H15/14(この事業所) ▼ 3種H26/14(第一種製造者(認定完成検査実施者である者を除く。))

・製造施設の位置、構造又は設備の変更の工事のうちには、工事の完成後遅滞なく、その旨を都道府県知事に届け出ればよい軽微な変更の工事がある。 答え

【◯】 この事業所は、第一種。法第14条を読んでない場合は…、読んでおこう。
 ▽法第14条第1項(← 第一種製造者は<略>都道府県知事の許可を受けなければならない。<略>で定める軽微な変更の工事をしようとするときは、この限りでない。)
 第2項(← 「第一種製造者は、前項ただし書の軽微な変更の工事をしたときは、その完成後遅滞なく、その旨を都道府県知事に届け出なければならない。」)
 ▽冷規第17条第1号、第2号 (← 軽微な変更工事はどんなものかが定められている)

▼ 2種・3種H17/3

・第一種製造者の製造施設の位置、構造又は設備の変更の工事のうちは、その工事の完成後遅滞なく、その旨を都道府県知事に届け出ればよい軽微な変更の工事がある。 答え

【◯】 14条を読んでいれば、何も迷わず解答できるはずだ。
 ▽法第14条第1項、第2項 ▽冷規第17条

▼ 3種H18/14(この事業所)

・製造設備Aについて定められた軽微な変更の工事をしたときは、その工事の完成後遅滞なく、その旨を都道府県知事に届け出なければならない。 答え

【◯】 軽微な変更工事なので届け出で良いです。 ▽法第14条第1項、第2項

▼ 2種H18/16(この事業所)

・製造設備Aについて定められた軽微な変更の工事を行ったので、完成後遅滞なく、その旨を都道府県知事に届け出た。 答え

【◯】 はい、OKです。 ▽法第14条第1項、第2項

▼ 2種H24/14(この事業者)

・この事業者は、製造設備Aについて定められた軽微な変更の工事を行ったので、完成後遅滞なく、その旨を都道府県知事に届け出た。 答え

【◯】 ハイ1種。軽微。届け出。 ▽法第14条第1項、第2項

▼ 2種H26/9(この事業者)

・製造設備について定められた軽微な変更の工事をしようとするときは、都道府県知事の許可を受けなくてもよいが、工事開始の日の20日前までに都道府県知事に届け出なければならない。 答え

【×】 サービス問題かな。
 ▽法第14条第1項(変更工事は許可を受けよ、でも軽微の場合はこの限りでない。
 同第2項(第一種製造者は、軽微の場合完成後遅滞なく、届け出)

▼ 3種H28/14(第一種製造者(認定完成検査実施者である者を除く。)

・製造施設の位置、構造又は設備の変更の工事のうちには、都道府県知事の許可を受けることなしその工事の完成後遅滞なしその旨を都道府県知事に届け出ればよい軽微な変更の工事がある。 答え

【◯】 そうですね。(良い文章ですね。)
 ▽法第14条第1項(変更工事は許可を受けよ、でも軽微の場合はこの限りでない。
 同第2項(第一種製造者は、軽微の場合は完成後遅滞なく、届け出しなさい。)

▼ 2種H28/11(この事業者)

・この製造施設の位置、構造又は設備について定められた軽微な変更の工事をしたときは、その完成後遅滞なく、その旨を都道府県知事に届け出なければならない。 答え

【◯】 はい。3種H28/14と同等の問題<解説略>

 09/09/24 10/11/03 11/09/16 13/10/24 13/10/27 14/10/06 15/08/29 16/10/02 17/07/10

修正・訂正箇所履歴

【2017(H29)/06/10 新設】(← 履歴をここに作った日

  • マルチスクリーン対応。文章を見直し。(2017/06/10)
  • 解説文見直し。(2017/08/10)

^