3種「保安」内検索

冷媒の化学的安定性と地球環境

  • 科学的安定性は、ポツリと出題される。『SIによる 初級 冷凍受験テキスト:日本冷凍空調学会』<7次:P47 (4.1.6 化学的安定性)
  • 少ないな…。いずれこのページには「冷媒と地球環境」の問題が掲載されるかもしれない。(2014(H26)/06/24記ス)
  • 2019(R01)/11/30、8次改訂版が発行された。
  • 8次改訂版では<7次:P47 (4.1.7 冷媒と地球環境)は削除され、内容は<8次:P44 (4.2 冷媒と地球環境)」に組み込まれた。 このページも変更が必要であろう。(2020(R02)/05/14記ス)

科学的安定性

 7次改訂版(H25(2013)/12/09改訂)からこのあとの(注)と書かれているところが改編され、「冷媒と地球環境」となった。今後は、結構出題されるかも…。(2014(H26)/06/23記す)

 8次改訂版(R01(2019)/11/30改訂)では、内容が大幅に変更されている。(わかり易い文章になっている。)

・冷凍装置の中では、フルオロカーボン冷媒と油、それに微量の水分と金属などが共存しているので、温度が高くなると冷媒の分解や油の劣化が生じ、金属腐食や潤滑不良を起こすことがある。 H21/04 答え

【◯】 ぅむ、その通り!と、言うしかない。
テキスト<8次:P51 (4.4.2 化学的安定性)>8~13行にズバリ的。

・フルオロカーボン冷媒は、一般に毒性が低く、安全性の高い冷媒であるが、多量に冷媒ガスが漏れた場合には、酸素欠乏による致命的な事故になることがある。 H13/04 答え

【◯】 この問題はここにおいておく。テキスト的には<8次:P51の2行目~ (4.4.1 毒性および燃焼性)> (参考:空気より重いので床面に滞留する。(アンモニアは天井へ))


地球環境

 H27年度試験に、テキストの「冷媒と地球環境」(7次:P47)から出題された。意外にも、3種冷凍は環境に関しての過去問題が見あたらない。今後増えるかも。(2016(H28)/08/14記す)

 冒頭に記したように、8次改訂版では、大見出しの項に変更されページも移動<8次:P44 (4.2 冷媒と地球環境)>された。「フロン排出抑制法」等が追加された。(2020(R02)/05/14記ス)

・フルオロカーポン冷媒の種類の中で、分子構造中に塩素原子を含むものはその塩素がオゾン層を破壊するとして国際的に規制されている。また、塩素原子を含まないものでも地球温暖化に影響を及ぼすとして大気放出を防ぐなどの対策・規制が行われている。 H27/04 答え

【◯】 塩素がポイントかな。
 問題文は長いけれどもどうってことない。テキスト<8次:P44 (4.2 冷媒と地球環境)>を一度でも読んであれば、なんとなく◯にするだろう。

 03/03/20 05/06/06 07/03/24 08/04/14 09/05/23 10/09/04 11/06/18 12/05/29 13/06/02 14/06/28 16/08/14 20/05/14

 『SIによる 初級 冷凍受験テキスト』7次改訂版への見直し、済。(14/06/24)
 『初級 冷凍受験テキスト』8次改訂版への見直し、済。(20/05/14)

修正・訂正箇所履歴

【2016/05/09 新設】

  • 「地球環境」を追加した。(2016/08/14)
  • テキスト8次改訂版(R01(2019)-11月改訂)へ対応、および、文章を見直し。(2020(R02)/05/14)
  • 「おまけ」を削除 (2020(R02)/05/14)

Back to top ↑

【参考文献】

  • SIによる初級受検テキスト:日本冷凍空調学会
  • 上級受検テキスト(SIによる上級受検テキスト):日本冷凍空調学会
  • 冷凍機械責任者(1・2・3冷)試験問題と解答例(13):日本冷凍空調学会
  • 第3種冷凍機械責任者試験模範解答集 :電気書院
  • 第1・2種冷凍機械責任者試験模範解答集 :電気書院

Back to top ↑

^