モリエルさんありがとう

p-h線図モリエル

 冷凍機の管理や設計をするのに大変重要な線図を、モリエル線図、又は、p-h線図(ピーエイチセンズ)といいます。

 設計するときは、圧縮機の選定や電動機の動力を計算したりできます。

また、冷凍機の運転中にガス圧力や温度を計測すれば冷媒の状態が分かります。 それらとp-h線図から冷凍機の運転状態を見ることができます。

 この線図は、フルオロカーボン冷媒R22の線図(概略図)で、私(echo)がエクセルで書いたものです。

 この線図は、モリエルさんという人が作ったとのことです。 (モリエルさん御苦労様、そして、ありがとう)

 縦軸にP(圧力) 横軸にh(エンタルピー)なので、p-h線図ともいいます。(他に、p-v線図、T-s線図というのもあります。) この先は、もちろんp-h線図を書くことにします。

 p-h線図が理解できれば、冷凍装置内の冷凍サイクルが目に見えてくるそうです。そして、語りかけてくれるそうです。

Back to top ↑