令和02年度 第二種冷凍機械 学識

時間120分:合格点は60点(正解6問)です。 

問1 p-h線図
令和2年度2種冷凍「学識」問1「p-h線図」画像
(実際の試験問題では、1~4までの数字は記されていない。)

修正・訂正箇所履歴 【2021(R03)/10/25 新設】(← この頁を作った日

  • 問7のニ.誤植を修正。
      ニ.一般に、水冷凝縮器では、凝縮温度と冷却水温度との間の算術平均温度差は12Kから20K程度、空冷凝縮器では、入口空気温度よりも12 Kから20 K高い凝縮温度になるように、伝熱面積が選ばれる。

      ↓ (赤字部分修正)

      ニ.一般に、水冷凝縮器では、凝縮温度と冷却水温度との間の算術平均温度差は5Kから6K程度、空冷凝縮器では、入口空気温度よりも12Kから20K高い凝縮温度になるように、伝熱面積が選ばれる。 (2021(R03)/10/25)

box-arrow-in-upアイコン

box-arrow-in-upアイコン

 Copyright (C) 2022 EchoLand-plus All Rights Reserved.(無断でコピー転載してはいけません。ご利用規約をお読みください)
ご利用規約・個人情報の取扱い(プライバシーポリシー)について