冷媒 - 比熱比と吐出しガス温度の関係

 冷媒による吐出しガス温度の違いについての問題をまとめてみました。比熱比との関係は「学識」で出題されまする。

 『上級 冷凍受験テキスト:日本冷凍空調学会』

  • <8次:P10左真ん中辺 (1.4.2.1 断熱圧縮)
  • <8次:P65 (5.5.5 比熱比)

Back to top ↑

比熱比と吐出しガス温度

 冷媒の比熱比の値が大きい小さいで、どうなるかですが、感覚的に楽勝かと思います。

・理想気体を断熱圧縮するときの温度上昇は、比熱比の値が大きい冷媒ほど小さくなり、圧縮機の吐出しガス温度も一般に低い。H14ga/9 答え

【×】 比熱比が大きいほど吐出しガス温度は高くなる。(フルオロカーボンよりアンモニアの方が吐出しガス温度は高くなる。)
 テキスト<8次:P10左真ん中辺 (1.4.2.1 断熱圧縮)
 <8次:P65 (5.5.5 比熱比)

・圧縮機における吸込み蒸気の断熱圧縮による吐出しガスの温度は、比熱比の大きな冷媒ほど高くなる。 H15ga/9 答え

【◯】 ぅむ。

・冷媒ガスを断熱圧縮するときの温度上昇は、比熱比の値が大きい冷媒ほど大きくなり、圧縮機の吐出しガス温度も一般に高い。 H19ga/9 答え

【◯】 ピンポン。
 テキスト<8次:P10左真ん中辺 (1.4.2.1 断熱圧縮)
 <8次:P65 (5.5.5 比熱比)

・比熱比の値が大きい冷媒蒸気を断熱圧縮する場合、断熱過程で比熱比の値が小さい冷媒蒸気より温度が上昇するため、圧縮機の吐出しガス温度が高くなる。 H28ga/09 答え

【◯】 ピンポン、ピンポン。(久々の出題)
 テキスト <8次:P65 (5.5.5 比熱比)

 08/02/08 09/03/15 10/10/10 12/05/03 14/08/30 16/12/29 17/03/11

Back to top ↑

修正・訂正箇所履歴

【2016/07/16 新設】(← 履歴をここに作った日

  • テキスト8次改訂版へ対応。解説を見直し。(2016(H28)/12/29)

Back to top ↑

【参考文献・リンク】

  • SIによる初級受検テキスト:日本冷凍空調学会
  • 上級受検テキスト(SIによる上級受検テキスト):日本冷凍空調学会
  • 冷凍機械責任者(1・2・3冷)試験問題と解答例(13):日本冷凍空調学会
  • 第3種冷凍機械責任者試験模範解答集 :電気書院
  • 第1・2種冷凍機械責任者試験模範解答集 :電気書院

Back to top ↑

^