汚れ係数

エコーランドタイル

 汚れ係数関係は、問4(熱の移動)も問7(熱交換器)も同じくらい出題されるかな。

 汚れ係数f(m^2・K/kW)は、重要です。

汚れ係数計算式f=δs/λs この式(テキスト<8次:P78右 (6.24)式>)、覚えるベシ。

  • 汚れ係数 : f(m^2・K/kW)
  • 汚れの厚さ : δs(m)(デルタエス)
  • 熱伝導率 : λs(kW/(m・K)

この式を把握しておけば大丈夫でしょう。


・汚れ係数は、汚れの熱伝導率をその厚さで除して求められる。 H14ga/04 H17ga/04 答え

【×】 逆、逆。汚れの厚さをその熱伝導率で除して求められる。
汚れ係数計算式f=δs/λs (テキスト<8次:P78右 (6.24)式>)

 2冷の学識では熱計算の問題が出題されなくなったけど、このように計算式を覚えていればサクっと分かる問題が出題される。汚れ係数とは?熱伝導率とは?・・・etc、 式を見ながら勉強した方が丸覚えするより理解が早いかもしれない。3冷に比べ2冷になると、それなりの熱計算式を基にした問題が出てくる。

・実際の熱交換器では、伝熱管に水あかなどの汚れが付着し、熱伝導抵抗が増大する。この汚れ係数は、汚れの熱伝導率を汚れの厚さで除して求めることができる。 H22ga/04

・実際の熱交換器では、伝熱管に水あかなどの汚れが付着し、熱伝導抵抗が増大する。この汚れの熱伝導率を汚れの厚きで除したものを、汚れ係数という。 H30ga/04 答え

【両方 ×】 汚れの厚さδsを、汚れの熱伝導率λsで、除して求めることができる。(「熱伝導抵抗」の一文が余分にあるけど、特に問題ありませんよね。)
汚れ係数計算式f=δs/λs
 ・汚れ係数 : f(m^2・K/kW)
 ・汚れの厚さ : δs(m)
 ・熱伝導率λs(kW/(m・K)
 

・水あかは、汚れの厚さを汚れの熱伝導率で除して汚れ係数を表す。汚れ係数の単位は(m^2・K/kW)で表せる。 H19ga/04 答え

【◯】 変な日本語っぽいけども、よく読むしかない。(辛いだろうけど頑張って)
汚れ係数計算式f=δs/λs (テキスト<8次:P78右 (6.24)式>)
 ・汚れ係数 : f(m^2・K/kW)
 ・汚れの厚さ : δs(m)
 ・熱伝導率λs(kW/(m・K)
 ノートに、じっくりと、熱の移動をイメージしながら書いてみよう。(何か見えてくるはずだ。)

・実際の熱交換器では、伝熱面に水あかなどの汚れが付着し、熱伝導抵抗が増加する。この汚れの層の熱伝導率を、その汚れの厚さで除したものを汚れ係数という。 H28ga/04 答え

【×】 逆ですね。
汚れ係数計算式f=δs/λs (テキスト<8次:P78右 (6.24)式>)
 ・汚れ係数 : f(m^2・K/kW)
 ・汚れの厚さ : δs(m)
 ・熱伝導率λs(kW/(m・K)

 05/05/21 05/05/29 07/12/11 08/01/27 09/03/12 10/09/27 11/08/01 12/05/08 13/10/08 14/09/01 17/03/08 19/09/20

Back to top ↑

Back to top ↑

修正・訂正箇所履歴

【2016/07/18 新設】(← 履歴をここに作った日

  • この頁、8次改訂版への見直しを見逃していたようなので、いろいろ修正・カット・追加した。(2017/03/08)
  • 「学識」問7(熱交換器・運転状態)の問題は、「熱交換器」ページへお引っ越し。(2017/03/12)
  • 【訂正】冒頭部分  テキスト<8次:P77右 (6.24)式 →   テキスト<8次:P78(6.24)式
  • 汚れ係数fの式画像を作成し、解説文を見直した。 (2019(R01)/06/15)
  • 見出し「熱通過率」→「汚れ係数」 (2019(R1)/09/20)

Back to top ↑

【参考文献・リンク】

  • SIによる初級受検テキスト:日本冷凍空調学会
  • 上級受検テキスト(SIによる上級受検テキスト):日本冷凍空調学会
  • 冷凍機械責任者(1・2・3冷)試験問題と解答例(13):日本冷凍空調学会
  • 第3種冷凍機械責任者試験模範解答集 :電気書院
  • 第1・2種冷凍機械責任者試験模範解答集 :電気書院

Back to top ↑

^