冷凍機油(学識編)

Blueビー玉

 「学識」は、ポツリポツリと出題される。

Back to top ↑

冷凍機油(学識編)

 「学識」では問7(熱交換器)、問9(冷媒および潤滑油)あたりに出題される。

 「学識」問7(熱交換器・運転状態)の問題は、「熱交換器」ページへお引っ越し。(2017/03/12)

・HFC冷媒を用いる圧縮機の潤滑油には、R22冷媒の場合と同様に鉱油を使用している。H17ga/09 答え

【×】 HFC系冷媒は鉱油を使用せずエーテル油(合成油)を使用している。
 大丈V!? これ間違えるようだと、勉強・過去問攻略不足。
 テキスト<8次:P70右上 (5.7.3 冷凍機油と冷媒の関係)> 鉱油とHFC冷媒の組み合わせでは~

・冷媒液は、アンモニア冷凍装置では通常使用されている鉱油より重く受液器などの底部にたまり、フルオロカーボン冷凍装置では上部にたまる。したがって、アンモニア冷凍装置の油抜きは受液器の上部より行う。 H26ga/09 答え

【×】 ぅむ!!
間違いは2箇所ある。太字で修正。
『冷媒液は、アンモニア冷凍装置では通常使用されている鉱油より軽い、鉱油は受液器などの下部(底部)にたまる。 フルオロカーボン冷凍装置では上部にたまる。したがって、アンモニア冷凍装置の油抜きは受液器の下部(底部)より行う。』

・アンモニア冷媒と油の重い軽いの関係は、テキスト<8次:P71左上>
・フルオロと油の重い軽いの関係は、テキスト<8次:P25右下辺り>の冷凍機油との溶解する説明を読む。油が冷媒液に多く溶け込むとその油濃度の高い冷媒液は上部に溜まるようになる。つまり、フルオロ冷媒液は鉱油より重い。

・冷凍・空調用の圧縮機に使用されている潤滑油を冷凍機油と呼ぶ。HFC系冷媒用冷凍機油の合成油は水分を吸収しやすいものが多いので保守管理には注意を要する。 H28ga/09 答え

【◯】 簡単な問いだけども、解説文泣かせ。だ
 合成油は水分を…云々(デンデンじゃないよw)はね、テキストの学識編に記されているところが見つからない。
 保安編には3箇所程度あるけども、<8次:P220右 (16.8 HFC系混合冷媒の取扱い)>の4行目辺りがズバリ的だ

 05/05/31 07/12/05 08/02/08 10/10/06 11/07/24 12/05/05 13/09/18 15/07/21 17/03/12

Back to top ↑

修正・訂正箇所履歴

【2016/07/18 新設】(← 履歴をここに作った日

  • テキスト8次改訂版へ対応済み。解説見直し。(2016(H28)/12/29)
  • 「学識」問7(熱交換器)の問題を「熱交換器」ページへお引っ越し。(2017(H29)/03/12)
  • 「H26ga/09」の解説文を見直し修正。(2017/08/26)

Back to top ↑

【参考文献・リンク】

  • SIによる初級受検テキスト:日本冷凍空調学会
  • 上級受検テキスト(SIによる上級受検テキスト):日本冷凍空調学会
  • 冷凍機械責任者(1・2・3冷)試験問題と解答例(13):日本冷凍空調学会
  • 第3種冷凍機械責任者試験模範解答集 :電気書院
  • 第1・2種冷凍機械責任者試験模範解答集 :電気書院

Back to top ↑

^